2013年07月11日

SDNって?なんじゃ?

ソフトウェアを使って

ネットワークを柔軟に変更、制御する

ソフトウェア・ディファインド・

ネットワーク(SDN)とのこと

■なにがすごいの?

いままではサーバごとに

専用機を設置して、設定する必要があったが、SDNはネットワーク制御と

データ転送処理を分離しサーバ上の

ソフトウェアで機器を制御するため、

システム構築から接続まで

二週間かかっていたコストを

10分に短縮させた例もあるほど

■今後は?

多数のサーバを利用する

クラウドコンピューティングや

ビックデータなどの情報技術の高度化に大きく貢献すると期待

■市場は?

NECさんの予測では

2012年 1000億円

2017年 4.7兆円 とのこと

(⌒▽⌒)

日本を元気に!世界を元気に!
posted by 松茶 at 23:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。